精神科のグループホームで自立を目指す|和歌山の精神科病院 田村病院

グループホームGroup home

グループホームについて

グループホームは、精神科に通院されている患者さまが、複数人で共同生活を営み、
必要に応じてスタッフが、食事や掃除などの日常生活の相談や援助行うことで、患者さまの自立生活を支える施設を指します。
田村病院もH28年4月にグループホーム「たいむ」を開所し、今年で3年目を迎えました。
グループホームに入居者する目的は、患者さまによって異なるため、それぞれ日中の過ごし方は異なります。

グループホームでの生活

7時 起床
朝食 服薬
9時 日中活動(デイケア通所や、作業所通所など)
15時 帰宅
日常生活の相談や援助(お金の使い方、洗濯や掃除などの家事、行政への書類の作成や手続きなど)
夕食 服薬
17時30分 入浴
21時 就寝

グループホームの利用について

グループホームは障害福祉サービスの一つです。
利用については、主治医の先生や地域事業所の意見、市町村への申し込みが必要になります。
利用を検討される方は、まずは病院の職員にお問い合わせください。

施設の様子

ご利用料金

施設利用料 部屋代  30,000円
光熱水費 8,000円
消耗品費 2,000円
その他 食費
・夕食利用時350円/食
・朝食、休日食費

洗濯代
・コイン式洗濯機 100円/回
・コイン式乾燥機 30分/100円 など
※障害福祉サービス費の自己負担をしていただく場合があります
住所 〒649-6264
和歌山県和歌山市新庄563-1
電話番号 073-477-1711
居室数 1人部屋27室
アクセス JR和歌山線紀伊小倉駅まで徒歩10分

グループホーム たいむへの
お電話はこちらから。

tel.073-477-1711