和歌山の精神科病院 田村病院のご紹介|患者さまに選ばれる病院づくり

当院についてAbout us

病院理念

■ 患者さまの心に寄り添い、心あたたかい医療を提供し、和歌山県の精神医療の発展に努めます。
■ 健全な経営に努め、患者さまやご家族、職員、地域から信頼され、いつでも安心し、継続して利用できる病院を目指します。
■ とくに患者さまの基本的人権を尊重し、インフォームド・コンセントを重視します。
■ 精神科医療技術の向上を目指し、人材の育成に努め、医療従事者はすべて、たゆみなき研修に励みます。
■ 地域における精神科病院の責務を認識し、精神医療のみならず、精神保健福祉活動にも積極的に参加します。

入院中の精神障がい者の権利に関する宣言

入院中の精神障がい者は、適切な医療を受け、安心して治療に専念することができるよう、次の権利を有しています。
これらの権利が、精神障がい者本人および医療従事職員、家族をはじめすべての人々に十分理解され、それが保障されることこそ、精神障がい者の人権を尊重した、安心してかかれる医療を実現していく上で、欠かせない重要なことであることを個々で明らかにします。

  • 常にどういうときでも、個人として、その人格を尊重される権利
    暴力や虐待、無視、放置など非人間的な対応を受けない権利
  • 自分が受ける治療について、分かりやすい説明を理解できるまで受ける権利
    自分が受けている治療について知る権利
  • 一人ひとりの状態に応じた適切な治療および対応を受ける権利
    不適切な治療および対応を拒む権利
  • 退院して地域での生活に戻っていくことを見据えた治療計画が立てられ、それに基づく
    治療や福祉サービスを受ける権利
  • 自分の治療計画を立てる過程に参加し、自分の意見を表明し、自己決定出来るようにサポート(援助)を受ける権利
    また、自分の意見を述べやすいように周りの雰囲気、対応が保障される権利
  • 公平で差別されない治療および対応を受ける権利
    必要な補助者、“通訳・点字等”を付けて説明を受ける権利
  • できる限り開放的な、明るい、清潔な、落ちつける環境で治療を受けることができる権利
  • 自分の衣類等の私物を、自分の身の回りに安心して保管しておける権利
  • 通信・面会を自由に行える権利
  • 退院請求を行う権利および治療・対応に対する不服申し立てをする権利
    これらの権利を行使できるようサポート(援助)を受ける権利
    これらの請求に申し立てをしたことによって不利に扱われない権利
  • セカンドオピニオンを受ける権利

医療法人 田村病院

田村病院倫理指針

田村病院は、「病気の人」を「治し」「癒やす」病院として医療を行います。温かい人間愛のもと、常に最善を尽くし、良質で適切な医療を提供し、患者さまにご満足いただき、選ばれる病院を目指します。
私たちは、このような医療活動における倫理指針を以下のように定め、これに則って行動します。

  • 私たちは、人の生命を畏れ敬い、人間としての尊厳・権利を守り、患者さま一人ひとりの人格を尊重し、やさしい心で寄りそいます。
  • 私たちは、人種、宗教、年齢、性別、社会的地位、経済的状態、病気・障がいなどにかかわりなく、すべての人に平等に奉仕します。
  • 私たちは、誠実に、正直に、真摯に患者さまに接し、自分たちの言動に責任を持って患者さまと信頼関係を築き、これを大切にします。
  • 私たちは、自己決定の権利、選択の自由の権利など患者さまの権利を認識、擁護し、患者さまが望む医療の提供に努めます。
  • 私たちは、病状、治療方針、治療法、治療内容などすべての医療行為について、理解しやすい言葉で十分に説明し、患者さまの同意、理解を得ることを基本に、患者さま・ご家族さまが治療に参加できるようにします。
  • 私たちは、常に専門的な知識や技術の研鑚を重ね、医療人としての自覚と誇りをもって、人格の陶冶に努めます。
  • 私たちは、医療活動の中で知り得た病気に関する情報について守秘義務を遵守し、また、その他の個人情報についても、その取扱いに細心の注意を払い、個人情報の保護に努めます。
  • 私たちは、患者さまのQOLを大きくするために、地域の関係機関―医療、介護、福祉、地域の団体などの機関-や様々な職種の方々と積極的に連携し、協働します。
  • 私たちは、田村病院における精神科医療のみでなく、地域の方々の精神保健・健康の維持向上に貢献し、これらを通して地域社会の発展に尽くします。
  • 私たちは、田村病院を利用する全ての人が、安心して過ごせるよう、安全な病院環境の維持に努めます。

平成29年1月

医療法人 田村病院

個人情報保護方針

当院では、「和歌山県個人情報保護条例」に基づき、患者様に良い医療を受けていただけるように「患者様の個人情報」を保護し管理することが非常に重要な社会的責務であると考えています。そのため当院では、個人情報保護方針を以下の通り定め、病院活動の中で知りえた個人情報は必ず保護し、関係者に周知徹底を図り、確実な方針の履行に努めます

1. 個人情報の収集・利用・提供について

個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを尊守します。

2. 個人情報の安全対策

個人情報へのアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全な予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を対応します。

3. 個人情報の確認・訂正・利用停止

当該本人(患者様)等から内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、調査の上適切に対応します。

4. 個人情報に関する法令・規範の尊守

個人情報に関する法令およびその他の規範を尊守します。

5. 教育および継続的改善

個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研究を徹底し、継続的に見直し、改善に努めます。

6. 診療情報の提供・開示

診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。

7. 問い合わせ窓口

当院の個人情報保護方針に関してのご質問やお問い合わせは下記の窓口でお受けします。

窓口総合受付・個人情報保護に関する窓口

平成26年11月20日 改訂
医療法人 田村病院
理事長・院長 木下 定子

病院ギャラリー

病院概要

創立 昭和36年4月1日 
所在地 和歌山県和歌山市小倉645番地
院長 木下 定子
診療科目 精神科・脳神経内科
敷地面積 154,353㎡
建物面積 本館 のべ294,526㎡
別館 のべ300,772㎡

【施設基準・届出 (2019年6月1日)】
医療法人 田村病院では、下記の施設基準の届出を近畿厚生局に行い、受理されています。

基本診療料
・精神療養病棟入院料(第1病棟・60床 第2病棟・60床 第3病棟・54床)   
・重症者加算
・精神科救急搬送患者地域連携受入加算
・入院時食事療養(Ⅰ)
※管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食は18時以降)適温で提供しています。
当院では全ての入院患者さまに対し、入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、
栄養管理及び褥瘡対策を実施しています。

特掲診療料
・医療保護入院等診療料(全病棟)
・精神科ショート・ケア「大規模なもの」
・精神科デイ・ケア「大規模なもの」
・精神科作業療法
・CT撮影及びMRI撮影

職員数

医師 17名
薬剤師 4名
看護師・准看護師 57名
介護福祉士 4名
看護補助者 11名
事務関係 9名
公認心理師 2名
作業療法士 4名
精神保健福祉士 3名
放射線技師 1名
管理栄養士 1名
栄養士 2名
調理師・調理員 18名

(2020年4月末現在)